[PR] 解析

ロシアンブルー

猫が好きな私。

家には普通の猫が2匹。


そんな私が一度でいいから飼ってみたい猫が

『ロシアンブルー』


しばしばロシアンブルーは、「犬のような」性格の猫だと言われる。これは、一般的に気ままで忠誠心が薄いと認識されがちな猫の中でも、主人に忠実な性格を持つことによる。ロシアンブルーは飼い主と認めた相手には献身的な愛情を持つが、人見知りが激しくシャイで神経質な面があるため、見知らぬ人間には警戒心を示し、慣れるのに時間がかかる場合がある[2]。以前この猫によく見られた必要以上に神経質な性質は、ブリーダーの努力により、近年では改善が見られる。またボイスレスキャットと呼ばれるほど鳴き声を上げることが少なく、性質も大人しいが、ほっそりした短毛種であるため、運動量は多く、遊び好きである。体臭や口臭もほとんどなく、毛並み等のケアにもさほど手がかからない為、飼いやすい猫種のうちの一つと言える。性格や健康状態の安定した猫を手に入れるには、よい環境で人間の手が十分にかけられているものを選び、またロシアンブルーに限らず、どの猫種でも3ヶ月齢以上親猫と過ごすことが望ましい。日本での人気は高く、爆発的なブームを迎えたことこそないが、人気ランキングでは常に上位にいると言ってよい。


以上 Wikipedia より


marie1.jpg


抱っこしてみたいなぁ。



それを知っている小学2年の長女が、夕飯後そんな話もしてなかったんだけど


娘『お父さん、ロシアンブルー好きなんだよね?』



私『うん、』




娘『じゃぁ私が大きくなったら買ってあげるよ!』






・・・・・何故か目頭に熱いものを感じた私でした。

最近涙腺緩いなぁ。。。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

かずまっち

Author:かずまっち
鉄工所の2代目である作者『かずまっち』が日々の業務内容などなど、赤裸々に書いています。

最新記事
最新コメント
ジャンル~♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる