[PR] 解析

遊具の危険性?! 優遇の危険性?

本日も、南に下り、遊具改修工事のお手伝いをしてきました。

本日の工事内容は、2面式滑り台撤去⇒1面式滑り台新設でした。


新設した滑り台は階段⇒ライトグリーン、踊り場⇒パープル、支柱⇒ブルー、滑り面⇒イエロー

なかなかカラフルな滑り台。



下校時間になり、小学生の子達が言った言葉のほとんどは


『あれ?2個が1個になっちゃった。。。』

と少し悲しげな言葉ばかり。


その中でも、小学校2~3年生くらいの女の子二人が新設した滑り台を見て


『めっちゃ可愛いぃ~♫』


踊り場の形も正方形から少し弧を描いている新規の滑り台。



『あの丸いのも可愛ィーなぁ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦』


と、言ってくれたのは救いだったかもねぇ・・・


しかし、やはり、ほとんどの子供たちが不満そうな面持ち。




確かに、2面式の滑り台に比べたら当然、物足りないだろうなぁ。


『なんで一個なん!?』



するどい。


するどいよ・・・


『なんでやろな、寂しいなぁ』
と、発した私。


そこには色んな問題が。

元請けではないから事情は知りませんが、やっぱり予算の関係等。。うんうん。

それはわかる。



このご時世。



ただ、楽しいはずの2面式滑り台撤去には多分、他の理由がある。

多分というより、あるらしい。


それは、『安全な遊具かどうか』


簡単に言えば、手すり、階段、などの空間、隙間、その他もろもろ、が今の基準にあっていないという。


私からみれば、普通の滑り台。

特別、腐食もあるわけではない。


 

いろんな基準があるみたいですが、本当に、今の基準って正しいのだろうかと思ってしまう。

誰が考えたのか、言えばきりがないが、そんな気分である。


本当の安全は、遊具側に求めるものだろうか。



もちろん、危険な作りは別として、、、

私が、生まれた数十年前とは変わっているようだ。



この遊具のどこで怪我するんや!と言ってしまいそうな日がたまにあります。


この高鉄棒シリーズも近々、修理されるんです。

NCM_1594.jpg

理由は、危険だから!


わかる人いますか?その理由が?

それぞれに2ヶ所、危険箇所が。

だそうです。




遊具の危険性、、、、









遊具など、安全な使用方法を教えないで







安全は全て遊具側にあるという考え







その優遇(?)が、もっと危険な気がする。。。






あまり書かない愚痴です。てへ(ノ∀`)




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

イイね!

何が危険って・・「人」でしょ。(笑)
最近またまた更新してるやん!
ちょくちょく楽しみにのぞくわ~!!

TAM 兄さん

お久でございます。
facebookをしていると、ついついブログが疎かになっていました。
再開しましたのでまたよろぴく!

プロフィール

かずまっち

Author:かずまっち
鉄工所の2代目である作者『かずまっち』が日々の業務内容などなど、赤裸々に書いています。

最新記事
最新コメント
ジャンル~♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる