[PR] 解析

小佐ふるさと祭

去る8月14日、『小佐ふるさと祭』がありました。

前にも書きましたが、今年度で母校が閉校します。

悲しい限りであるが、下を向いていてはいけない。

だから、悲しい分、思い出に浸って、大いに暴れてきました。

午前中は、会場の設営やマゼーズのリハーサル。

NEC_0407.jpg

ん???

加齢臭漂うおっさんバンド『マゼーズ』のリハに華麗な女子の姿が・・・・・

詳細は、後ほど。。。

なんせ、持っている機材も乏しいマゼーズ、外での音が気になりましたが、まぁうまくいきました。

一旦、着替えに帰り、午後からは、校舎の開放で、何年ぶりかに校舎内をうろつきました。

あんなに広く感じた学校の廊下、教室、中庭、すべてがスケールが縮小されたかの錯覚を

覚えましたが、懐かしい『理科室』と『中庭』をパシャリ
NEC_0408.jpg
NEC_0410.jpg


特に、『理科室』では色んな器具を触って懐かしみました。

上皿天秤の分銅にひどく見入ってしまった。。。
300px-Uwazara-hundo.jpg



これは決して素手で触らないようにってよく言われたなぁ。。。なんて思い出しながら。。

体育館下では、小佐小歴代の卒業写真が昭和元年から前年度まで分がずらりと張り出されていました。

私はちょうど節目の平成元年度、卒業生。

あれから22年も経ったのねぇ。

やっぱり同級生が少ないのは寂しいですね。沢山の同級生と色んな話しながら、色々見たかったなぁ。。

例の7人中、それでも4人は集まりました。ここに来て同級生に女子がいないことに寂しさを感じた。。。

それでも、懐かしい先輩や後輩に出会えて気分も上昇

あっという間に時間が過ぎていきました。

さて、地元出身の演歌歌手のステージも終わりに近づいたころ、マゼーズのメンバーに異変が。。。




ガチガチである。NEC_0413.jpg

なんだかおかしな空気で時間が流れていました。


と、まぁ一番緊張していたのは自分だったりして。。。

そして、いよいよマゼーズの出番!

メンバー、再度音の確認をして、私も音確認後、マイクスタンドの最終調整にとギターを抱え、

立ち上がった直後、


『ガタ』と

鈍い音とともに、抱えたギターからストラップが外れて、ギター落下
せっかく合わせたチューニングを再度確認へ。。

ただ、この事件をきっかけに、私の緊張も外れたようで、一気にテンションが上がりました(どんなテンションの上がり方だよ、、、)IMG_1438.jpg

最初の2曲は私が歌いました。

ハイロウズの『青春』
ブルーハーツの 『情熱の薔薇』

演奏はともかく、気持ちよかったなぁ~

次に歌うはマゼーズ女子メンバーのみゆきさん。

ジッタリンジンの『夏祭り』

しまった!写真がないぞ!

仕方ないです。。

次に歌うは今回の祭りの実行委員長の小井塚さんとマゼーズのええ声、雅之さん。

ザ タイガースの『君だけに愛を』と松山千春の『長い夜』

二人の息もピッタリ!?で盛り上がりました。

ノリノリの二人です!IMG_1452.jpg

そして今回、マゼーズがバックバンドで演奏しますとチラシを配っていました。

応募があった唯一の方、それがなんと中学2年の浜くんです。

曲はブルーハーツの『キスして欲しい』『リンダ リンダ』

中2でブルーハーツを知ってる時点で驚きでしたが、いざ歌うとても上手、、、

驚きでした。IMG_1453.jpg

はっきりいって、この曲は浜君にリードしてもらった形でメンバーもテンションが上がりました
IMG_1455.jpg

小学校の先生がテンションあげて紙ふぶきを持ってきたところです。
浜君に持っていかれました、このときは

そんでもって、ボーカルチェンジでベースの満さんへ。
ゴダイゴの『銀河鉄道999』を歌ったのですが、、、
これまた写真がない!

すみません。。。

そして今度はマゼーズのメインボーカリスト弘ちゃんです。
4年位前から歌ってくれてますが、甘い声と力強い歌い方で

盛り上げてくれました!IMG_1467.jpg

COMPLEXの『恋をとめないで』
FLOWの『sign』を熱唱していただきました。

さて、演奏も終わりに近づき、登場するは!!!!!!!!
IMG_1468.jpg

若い女子だ

先に言っておきますが、この時は必然とメンバーのテンションはMAXハイテンションへ。。

だってこんな19歳の女子と会話できることがおっさんにとっては新鮮でしたし(おっさん発言丸出し。。。)

それより、自分の経験上、この年代の頃が、もっともこういった舞台に顔を出すのを嫌がるんではないかと思ってたもので。

しかし同級生つれてきて3人で振り付け有りで、しかも要求もしていないのに制服のコスプレで

正直ありがたさで涙がでそうでした。

そんな彼女らの登場で当然会場もMAXハイテンション
IMG_1471.jpg

そして、もうネタばれしてるかもしれませんが曲はAKB48の『へビーローテーション』

IMG_1476.jpg

かずまっちテンションあげてステージ飛び出してお客に絡もうにも、シールド長さ足りず断念、残念

とにかくこの『OSA48』のおかげでおっさん達は生きる希望がわきました冬美ちゃんたちに感謝です

会場もMAXハイテンションになった頃、次に登場するは隆人くん。
IMG_1482.jpg
母親への気持ちがこめてある、かりゆし58で『アンマー』
はじめて聴いた曲でしたが、とてもいい歌ですね。
気に入ってしまいました。

感謝の気持ちは忘れないようにと思いましたね

会場温まり、とうとう最後の曲へ、

マゼーズ結成以来、歌っている『上をむいて歩こう』

特に今回、震災もあり、学校も閉校、そんな気持ちすべてが組み込まれた形での

『上をむいて歩こう』

IMG_1484.jpg

リーダーのみっくんのMCもとても気持ちがこもっていて良かったと思います。
この曲の間奏部分に、メンバー紹介を入れました。

各パートごとにソロを入れてのメンバー紹介、飲んでもないのになんだか皆のテンションのおかしなほど上がっていましたね~。

そしてこの紹介が終わったあと、小佐小学校の『校歌』をその流れのまま演奏、

校歌はお客様皆さんで合唱していただきました
皆で歌う校歌はそうそうあるものではない、このときだからこそ、

みんなで歌おうよと、アレンジを考えてやりました。
そのまま、また上をむいてあるこうに戻り、

そのままフィニッシュを迎えました

『やったぞ

とにかく充実感がありました。
一人じゃ何も出来ないけど、人と人が協力し合うと、こんな大きなことが出来るんだな、

これからのそれぞれの人生に役に立ちそうな、そんなイベントになりました。

メンバー皆で握手して、内緒!?のビールで乾杯

最高の味がしましたね。
皆でやったから味わえる。

ありがとうございました。本当にご苦労様でした。

と、同時に、メンバーの家族の方々には、夜な夜な出て行き、遅くまで練習して迷惑かけました。

この場をお借りして、御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

そして一言言わせてください。

『次は10月の文化祭にでますので、また迷惑かけますがよろしくお願いいたします
また!?

とそんな声が聞こえて来そうですが、ゆるしてね

今回のメンバーで記念写真を
IMG_1489.jpg

いい顔で皆さん写ってますね!
また、やりましょう


そして、これからが本当の意味での村づくり、地域活性化が必要だなと思います。

でもきっと大丈夫だ。
こんな沢山の村を思うメンバーがいるんだもん、小佐もんだもん!

頑張りましょう



そしてありがとう。

栄えある われらの 小佐小学校 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

すばらしい

マゼーズ♪ すばらしい♪
プロフィール

かずまっち

Author:かずまっち
鉄工所の2代目である作者『かずまっち』が日々の業務内容などなど、赤裸々に書いています。

最新記事
最新コメント
ジャンル~♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる