[PR] 解析

閉校に伴う



『小佐ふるさと祭り』が8月14日に小学校で行われる。
 
そのイベントの宣伝の収録が本日体育館であり、その監督さんに声をかけていただき、参加してきました。
元気いっぱいの子供達がカメラの前で堂々とした姿で台詞を言っていた。
 
閉校するのは本当に残念でならない。
 
母校がなくなるなんて思ってもいなかった。
しかしこれからは気持ちを切り替えていかないといけない。
 
例え学校がなくなっても、地域の祭りや親睦の行事など、絶やしてはいけない。
誰かがやるではなく、自分達の手で小佐を盛り上げていこう。
 
そんな気持ちです。
 
そのイベントにまたまたマゼーズにオファーが来ちゃいましたそしてさっきまで体育館で練習をしてました。
 
もともと地区の祭りに盛り上げ役で結成した僕らにとうとう校区全体の祭りへの参加依頼がありました。
 
いや、オファーなくてもきっとこちらから促してたと思う。
 
今までの思い出を思い出す意味で、また、新たな気持ちを持ってこれからの小佐を作る意味で、参加して暴れようと思います。
 
きっと大丈夫、地域は絶やさない。
 
悲しくても、寂しくてもこれからを。
 
上を向いて歩こう
 
 
まさにそんな気持ちです。
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

うちの妹は 三谷小学校廃校、建屋中学校廃校、和田山商業高等学校廃校です

今、地域を守るのは、自分てちの年代だと思う
しかし、それぞれが自分にイッパイイッパイになってて、足元しか見えていない

ケーブルテレビの収録で 岩田健三郎さんが言われた
「あれは雲だ! と、指し示す者がいる」

それが我々商工会青年部員なんだと思う

足元ではなく、もっと頭を上げ、もっともっと先を見よ! と指し示し行動する


青年部宣言

我々商工会青年部は
創造力と 行動力をいかし
地域振興、発展の先駆者に  ならねばならんのです!!

しんRRさん

本当に熱いコメントありがとうございます。本当にそうだと思います。
自分自身、まだまだ、そこには辿り着けてない気がします。
それを教えてくれるのも商工会青年部だともいます。
これからも、暴れましょう♪
プロフィール

かずまっち

Author:かずまっち
鉄工所の2代目である作者『かずまっち』が日々の業務内容などなど、赤裸々に書いています。

最新記事
最新コメント
ジャンル~♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる