[PR] 解析

根気を入れてコンキー製作

本日、三相 200V 7.5kw 4P のモーターが焼けてしまい、変わりになるモーターがあったものの、

旧規格、新規格の違いで軸が違うことにぶち当たりました。

今付いているVプーリの穴径 φ38

代わりのモーターの軸    φ32

どうしたものかと悩んだときに、『コンキー』と親父に言われ、そうだ、その手があったと思い久々に作りました。

まず、
NEC_0273.jpg

適当な丸鋼を、、、NEC_0274.jpg

わかりにくいですが角度(テーパー)付いています。

NEC_0275.jpg

そして、穴をクリます。今度つけるモーターの
径φ32に♪  そして切り取る↓ これが『コンキーの素』

NEC_0279.jpg

次はプーリ側、

NEC_0278.jpg
 こんな風に、同じくテーパーに穴クリ。。。。先ほどの『コンキーの素』を入れながら。。。

そして、『コンキーの素』とプーリの穴が絶妙なはめ合いになると
取り外します。

NEC_0280.jpg

見た目では分かりにくいけど、さっきの『コンキーの素』の角度と同じように穴が開いています。

そして『コンキーの素』を3等分に!!!!カット!!!NEC_0281.jpg

せっかく作ったのに、、、と思いますが、これはきらないと駄目。

ここで『コンキーの素』~ようやく『コンキー』になります。

そして使い方はこんな感じ↓NEC_0282.jpg

モーター本体につけてみると↓NEC_0283.jpg

こんな感じです。

原理は分かったでしょうか。

この3枚の『コンキー』を奥へ奥へたたくと『コンキー』のテーパーがプーリの穴のテーパーに

噛んでいくため、内径がたたけばたたくほどしまっていく。

そして固定されるという、ことです。

NEC_0284.jpg

これが本当、便利なんです、取付も容易にできる、逆に外すときはプーリ抜きなどの道具も要りません。

ハンマー一つで外せます。

これ考えた人すごいなぁと思います。

きっと根気出して考えたんだろうな。。。。


あ!だから『コンキー』なのかな♪



題名から無理やりこっちに持ってきました~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

かずまっち

Author:かずまっち
鉄工所の2代目である作者『かずまっち』が日々の業務内容などなど、赤裸々に書いています。

最新記事
最新コメント
ジャンル~♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる